Pick Up

Blog

2020/12/11 12:51



私は3ヶ月前まで雑貨店で店舗スタッフとして働いていたのですが、

そこでは、お店のサイトに載せる商品の物撮りや着用写真を自分達で撮影する事になっていました。


仕事に関する事とはいえど、オープン中にスマートフォンを出して撮影する事は出来ず、かといってカメラを持っているわけでもない...

でもせっかく写真を載せられるのだから、綺麗で面白みのある物を撮りたい...


そう悩んでいたところ、こちらのiPhoneケースが入荷してきました。



WAYLLY (ウェイリー)




https://mall.eternalsports.co.jp/items/36674674


※当ショップでは、iPhone7/8/SE2 対応のデザインを取り扱っております。



見た目は普通のiPhoneケースですが

「 ナノサクション (ナノレベルの極小吸盤を敷き詰めた樹脂素材) 」と言う新素材を使用しているらしく、

どうやら「平らな場所にくっつく」事がウリのケース。




様々な場所にピタッとくっつく...?







へぇ〜





ふ〜ん








くっついた........



・スナップ写真を撮りたい時

・ツーショットを撮りたいけれど周りに誰もいない時

・何かを持っていたり、子供を抱いていたりして 両手が塞がっている状態で撮影をしたい時

・商品の着用画像や全身画像を撮影したい時

・instagramでライブ配信をしたい時

・カーナビの横に貼り付けて快適なドライブを楽しみたい時

・なかなか真似出来ない、奇想天外な写真・動画を撮りたい時 



平たい場所であればピタッ!!とくっつくので、三脚やスタンドを取り付けられない場所や、天井にも貼り付けられます。

撮影目的ではなく、キッチンでレシピを見ながら調理をしたい時にも。




また、商品を仕入れたり製作したり...撮影を自分達で行っているショップオーナー様、

せっかく商品を撮影するのに照明や家具・インテリアの位置によって

『自分の影が映り込んでしまう』と言う経験はございませんか?



自らが撮影モデルとなることも多いサロン・美容関係者様、

サイド・バックのヘアスタイリングやファッションも含めた全身スナップ、

施術の仕上がりなどを『自分で手軽に撮影出来たらいいのに』と感じた事はございませんか?



この『 WAYLLY(ウェイリー) 』ならば

手持ち撮影よりも楽に・便利に・アイデアの詰まった写真が撮影出来るのではないかと思い、

今回私たちのセレクトショップ『 ETAMO(エタモ) 』で紹介させて頂きました。


『 誰かに撮ってもらったような写真・動画を自分1人で撮影する事が出来る 』

これがこのケースの面白いところです。



今回紹介させて頂くデザインはこちら

老若男女、幅広く持ちやすいシンプルなロゴデザインです。

他にもファッションモデルのプロデュースデザイン、

Webマガジン「HARU♡HARU」とのコラボデザインなど ラインナップも多数ございます。





壁にくっつく次世代iPhoneケース『 WAYLLY (ウェイリー』、使い方次第で可能性は無限大。


プチプラな撮影機材としてもおすすめです。


ぜひ充実した撮影ライフを⭐︎



ちなみにETAMOでは割引価格です..............ぜひ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


《事務所》東京都江東区亀戸5-6-21 UIW9BLDG4階32 (株)Eternal Sports
TEL: 080-7381-0924
E-mail:sa.shimanuki@eternalsports.co.jp