Pick Up

Blog

2020/12/17 15:25

前々回ご紹介させて頂いた香る除菌スプレー『 アロマアルコール65 』→https://mall.eternalsports.co.jp/blog/2020/12/07/155538


今日はその中から香りのご紹介です。


【 アロマアルコール65 レモングラスの香り 】





商品ページ→ https://mall.eternalsports.co.jp/items/36357663


こちらのレモングラスという植物、食材(スパイス)コーナーや料理番組で目にした事のある方も多いのではないでしょうか?

レモングラスはスパイスとしてはもちろん、薬草として古くから胃腸の不調や感染症を治す目的でも使用されてきました。


そのスッとするフレッシュで爽やかな香りはホテル・リゾート、高級スパでもよく使用されております。

その爽快感に加え、どこかオリエンタルな雰囲気も漂わせる香りはラグジュアリーなリラックス効果を演出。

落ち着きのある雰囲気を作りたい方におすすめです。


また、虫除け効果にも注目が集まっており、フレグランスやデオドラントの香料としても使用されています。



心にも嬉しい影響がたくさん

レモングラスの香りは、脳を活性化させたい・集中力が欲しい・気分転換をしたいという時に役立つとされています。

気持ちを切り替えて頑張りたい時にサポートしてくれる癒しの香りです。(アドレナリンの分泌を促す働きも...!!)


仕事や勉強・車の運転・スポーツ後のクールダウン時などにぜひ。



ここで よくある疑問を少しだけ。


Q.レモンとは違うの?


A.実は違います。

「レモンと同じ」もしくは「レモンの葉っぱ」と勘違いされている方も多くいらっしゃると思うのですが

この2つ、名前は似ていても レモンはミカン科、レモングラスはイネ科に属する異なる植物です。



Q.じゃあどうしてレモングラスって名前になったの?


A.香りがレモンに似ているからです。

レモングラスとレモンの香りが似ているから、レモンの香りがする草ということで『レモングラス』という名前が付けられました。




ただここからが大切。



香りの成分はほぼ同じだけれどレモンとの1番異なる点、それはなんといっても


光毒性があるかないか。


レモンには、肌につけて日に当たると肌トラブルを起こしてしまう『光毒成分』というものが含まれています。

人気のある香りのはずなのに、レモンのお化粧品が少ないのもそういった理由が一つです。


その一方で、レモングラスの精油には光毒性がありません。

それなのにレモンのような爽やかさを保ちながら、収斂(しゅうれん)作用や防虫作用、抗菌作用などの効果が期待出来るとされています。



そして今回ご紹介しております『アロマアルコール65』シリーズには全て国産の最高級アロマ精油 を配合。

外出時でも安全に、レモングラス精油の効能をたっぷりお楽しみください。



最後に、この記事のタイトルでもある『レモンよりレモンらしい』 どういう事かというと、


レモンは香りが薄く揮発しやすい(香りが飛んでしまいやすい)のです。

その為、より長くレモンを感じたい方にはレモングラスがおすすめ、香りの成分は同じです。




レモングラスの香り、いかがでしたか?

除菌が必須となるこのご時世、消毒を少しでも楽しみに変えることが出来ればと思いご紹介させて頂きました。

ぜひ興味を持たれた方、いらっしゃいましたらショップをチラ見してみて下さい。



オプションにてラッピングサービスもございます。

大切な方への贈り物にぜひ。






《事務所》東京都江東区亀戸5-6-21 UIW9BLDG4階32 (株)Eternal Sports
TEL: 080-7381-0924
E-mail:sa.shimanuki@eternalsports.co.jp